三渓園からそごう美術館、そしてベイクォーターへ!

 

 

 

 

またまた間が空きましたが

 

「三渓園」で日本庭園の散策をたのしんだあとは、そごう横浜店内6階にある「そごう美術館」を目指します。

 

そう、ぐるっとパスではしごです。

 

 

距離感

 

三渓園からそごう横浜店までは、車で大体20分くらいだったと思います。(駐車場まで)

 

そこから店内に入り、6階を目指します。

 

ぐるっとパスでこの2施設をハシゴする方、ご参考まで。(車の場合ですが)

 

 

そごう美術館

 

百貨店の中の美術館ということで、ちょっと吉祥寺美術館を思い出します。

 

この日は「令和元年記念北斎展」の最終日でした。

 

複製画ですが、リクリエイトといって最新のデジタル・リマスタリング技術を駆使した「富岳三十六景全46作品(拡大版)」の展示が目玉です。

 

あと写真撮影もOK!

 

会場は夕方でしたが、なかなかの込み具合。

 

お子さんが多かった印象です。家族でお買い物のついででしょうか?

 

ちなみに入場料は大人1,000円でしたがぐるっとパスで入場です。

 

三渓園は700円でした。お得です。

 

 

北斎展

 

 

入り口ののれんがかっこいい。

 

 

作品はいろいろありましたが、この色使いとかが良かったです。(涼し気)

 

 

撮影スポットも。(奥でポーズをとる人が多かった)

 

 

あとは、両国のすみだ北斎美術館でも見ましたが、版画が刷り上がる過程などが展示されていてやはり興味深かったです。

 

上部の版を重ねると、下のように右にいくにつれて出来上がっていきます。

 

版画を刷る職人さんの技も、すごいのだなと思いました。

 

 

人は多かったものの、版画やっぱりいいなと楽しめました。

 

 

横浜ベイクォーター

 

そごう美術館のあとは、そもそも今回横浜に来るきっかけになった、ランタンナイト(イベント)です。

 

ネットで写真を見て、行ってみたいと思ったのです。

 

 

というわけで、そごう横浜店と横浜ベイクォーターはお隣ですが、駐車券の関係で一度出庫して、ベイクォーターの駐車場に車を停めました。

 

そごう横浜店は30分300円ですが、2、000円以上買い物すると、1時間30分無料になります。(無印良品でレトルトカレーなどを購入)

 

ちなみにベイクォーターの方は、1店舗3,000円以上で1時間無料。

 

 

ランタンナイト

 

ランタンナイトは正直言って、思ったより規模が小さかったです。

 

ただホームページの作りが上手だなーと思いました。

 

実際はこんな感じでした。

 

(エレベーターで期待が高まるー!)

 

 

現地到着。人も多くあまり上手に写真撮れず。

 

あとまだ夜になっていなかった。。。

 

 

でもそれなりによかったです。

 

ひとしきり写真を撮ったあとは、軽く夕ご飯ということで、クアアイナというハンバーガーのお店に行きました。

 

(開放感があって、すてきな夏の夕暮れですね)

 

 

お値段もなかなかでしたが、美味しいしボリュームたっぷりでした。

 

 

お腹いっぱい。

 

というわけで、ここも3,000円分食べて、なおかつちょうど1時間でベイクォーターをあとにしたので、駐車料金もかからずラッキー。

 

以上、横浜散歩でした!

 

 

 

ランタンつながり 以前から欲しいけどまだ買えない

 

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥4,400 (2021/10/17 00:34:46時点 Amazon調べ-詳細)

 

美味しいハンバーガーもっと食べたい

 

created by Rinker
¥2,420 (2021/10/17 19:14:46時点 Amazon調べ-詳細)