置き風鈴で、夏を涼しくしてみては? 

 

 

今年の夏は、かなりの猛暑ですね。

 

暑い日が続いていますが、いかがおすごしでしょうか?

 

 

気持ちだけでも涼しくなれればと思い、8月最初のすてきものは、「置き風鈴」です。

 

 

 

 

 

探してきたのは、私ではなくうちの人ですが。

 

 

風鈴いいですよね。

 

 

見た目も夏を感じさせてくれますが、なんといってもその涼し気な音色。

 

ただ吊るす場所によっては、ご近所迷惑になったりと少々気を使います。

 

 

でもこちらの風鈴なら、部屋の中で楽しめるのでだいじょうぶ。

 

 

 

「駿河竹千筋細工の置き風鈴」(するが、たけせんすじ、ざいく)と読みます。

 

 

「繊細な細い竹ひごと、音色が美しい南部風鈴を組み合わせた、とても優雅な風鈴です。」とのこと。

 

 

ガラスのではなく、鉄の風鈴というのと、吊るす場所を問わず置けるような風鈴はないかなと探して見つけたそう。

 

 

サイズですが、本人が思っていたよりも、実物は大きかったようです。

 

 

 

このような箱に入っています。

 

箱の大きさはメジャーで計ったら、43✕14.5✕29.5でした。

 

 

箱もなかなか涼し気ですてきです。

 

 

風鈴自体は5cmくらいの大きさ。

 

 

足元の台座も、「和」な感じです。

 

 

40型のテレビとの比較。

 

高さは大体40cmくらい。

 

幅は25cmくらい。

 

テレビ台のテレビの右横が定位置です。

 

 

 

風鈴の右側に、ベランダのドアがあるので、開けておくと風が通って、たまに風鈴が鳴ります。

 

 

「チリーン、チリチリーン。」

 

 

いい音色です。

 

 

最近の猛暑では、ドアは開けられませんが、首振り扇風機の風がすこーし当たるようにしておくと、忘れたころに「チリーン」と鳴って涼し気です。

 

 

 

「置き風鈴」で画像検索してみると、いろいろな形のものがありますね。

 

見てるだけでも、涼し気な雰囲気が感じられます。

 

 

 

今年の夏は、あなたもお気に入りの風鈴を探してみては?

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です