ぐるっとパスで町田の国際版画美術館と塩らーめん!

 

好み

 

ぐるっとパスであちこち出かけるようになって、いろんな美術作品などを観てきたのですが、どうも「版画」に心惹かれることが多いです。

 

 

版画といえば、町田の国際版画美術館。

 

 

というわけで、今回は車に乗っておでかけ。

 

 

アクセス

 

グーグルマップに従って、なにやら細い道なども通りながら、なんとか美術館前に。

 

 

第2駐車場というところを過ぎて、美術館前にまでやってきたのですが、一瞬このまま中に入っていいのか迷い、通り過ぎてしまいました。

 

 

(進入禁止っぽく見えた)

 

 

Uターンして、再び美術館前に行き、突入。

 

 

第1駐車場は館の前に、31台分あり、平日は無料です。

 

 

平日に行ったので、空いてるだろうと思っていたら、ギリギリ1台だけ空いてました。(ラッキー)

 

 

タイミングによりますが、第2駐車場は74台分のスペースがあり5分ほど歩きますが、そんなに離れているわけではないので、そちらでもいいかと思います。

 

 

到着

 

駐車場から、美術館入り口に向かっての風景。

 

 

奥は大きな公園になっているみたいです。

 

 

入り口。

 

 

 

ヨルク・シュマイサー展

 

 

 

あらかじめ何の企画展をやっているか、ホームページをチェック。

 

 

あまり心惹かれないような気もしたけど、とりあえず行ってみような感じできたら、このヨルク・シュマイサーさんの作品、かなり好みでした。

 

 

ホームページの1部の作品だけを見て、判断してはいけないなと思いました。

 

 

作品

 

写真OKだったので、好みだったこともあり、たくさん撮影。

 

 

1人の女性の年齢による変化。

 

 

 

細かいイメージの連なりというか、これ1つ1つの絵がかなりすてきなんです。

 

 

宇野亜喜良さんの画集をもっているのですが、その雰囲気とちょっと似たものを感じます。

 

 

 

 

 

こちらはなんかアジアっぽい感じ。

 

 

 

 

ヨルクさん(1942-2012)ということで、どちらが先か後かはちょっとわからないのですが、今まで見てきたいろんな画家や漫画家などを想起させる作品がけっこうありました。

 

 

 

もっとすてきな作品の写真がたくさんあるのですが、この辺で。

 

 

ブログ更新をもたもたしていたせいで、この企画展11月18日に終わってしまって残念です。

 

 

おすすめしたかった。。。

 

 

版画美術館

 

 

じつは4,5年ほど前にも1度来たことがあるのですが、その時の展示もとてもよかった記憶があります。

 

 

建物自体も広々としていて、じっくりいろんな作品を楽しめるところなので、また来たいと思います。

 

 

 

 

そしてお昼は

 

美術館をあとにし、向かった先は?

 

 

車で10分ほどのところにある「町田汁場 しおらーめん進化」というらーめん屋さんです。

 

 

以前の仕事で近くをよく通っていて、いつか行ってみたいと思い続けて、ようやく実現しました。

 

 

オープンが2007年ということなので、10年くらい食べたいなーとおもっていた塩らーめん。

 

 

入り口はちょっとわかりにくかったので、車の方は事前にマップで調べていく事をおすすめします。

 

 

平日の13時過ぎに到着して、駐車場も空いていてラッキー。

 

 

 

すぐに入店できて、いろいろとこだわりのある説明書きを読みつつ、ワクワク。

 

 

塩らーめんきました。

 

 

相変わらずのボキャブラリーのなさですが、おいしかったです!

 

 

スープも全部飲んでしまいました。

 

 

ここのところ、美術館とおいしいラーメンという組み合わせであちこち行ってますが、名店と言われているところは、やはりお店の人が、集中しているというか、一生懸命というか。

 

 

毎日毎日、ラーメン作り続けて、いろんな人に批評されてたいへんな仕事だろうなと思います。

 

 

(なんかガチンコラーメン道?を思い出した)

 

 

まとめ

 

・やっぱり版画が好き

・平日のおでかけは空いていてよい

・ずーっと行きたかったらーめん屋さんに行けて、しかもおいしかったので満足

 

 

社会復帰できるかな。。。

 

 

 

すてきな画集を眺めながら、優雅にお茶でもいかがでしょう

created by Rinker
¥2,750 (2021/10/22 16:44:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です