未来ののりもの

電動ののりものに以前から興味があります。

はじめてセグウェイが話題になった時は、いつかかならず乗るぞと心に決めてました。

2006年にパシフィコ横浜でセグウェイに試乗できる機会がありとても興奮したのを覚えています。

同時に小型の電気自動車などの試乗もあり、すぐにでもこれらの乗り物が生活のなかで普通になってくるものと思っていました。

セグウェイ一般発売されたら貯金をはたいてぜひ購入するぞと意気込んでいました。

当時住んでいた家の近くのスーパーが徒歩15分くらいの丘の上にあって、そこにセグウェイに乗って買い物行ったらさぞ楽しいだろうななどと想像していました。

あれから12年たちますがほとんど変わりませんね。

道路交通法や関係団体などのさまざまな思惑があり普及しないのかなと思っています。

お台場の日本科学未来館にパーソナルモビリティの「UNI-CUB」を体験しにも行きました。

これ体を傾けるだけでなんとなく乗れてしまうおもしろいのりものです。

ホンダのアシモの技術が使われているそうな。

ココアモーターズの「WALKCAR」も気になっていますが新しい情報もないです。もう発売しないのかな。

このようなパーソナルモビリティ、とても未来的というかワクワクします。

交通事故とか免許、安全性とかいろいろと問題もあると思うけど、普及してきたら駅前の放置自転車問題だとか、移動の手段があまりない人や場所などでの利便性など、世の中がちょっとおもしろくなるのではと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です