ロジクールのトラックボールマウスSW-M570☆

 

 

 

 

マウス

 

5年ほど?使ってきたパソコンのマウスがこわれました。

 

正確にはマウスのホイール部分が空転して、上下のスクロールができなくなったのです。

 

 

これが意外と不便なので、使用年数もけっこう経っているため、新しいものに買い替えを決意!

 

 

お約束の

 

とりあえずAmazon、でマウスのカテゴリーをチェック。

 

1,000円前後のものでもいいかなと思っていたのですが。

 

ランキングの上位にトラックボールマウスというものが。

 

普通のマウスはマウスパッドの上で動かしますが、トラックボールのマウスはその場から動かさず、ポインタを親指で操作するというもの。

 

存在は知っていたのですが、お値段は5,000円くらい。

 

使ったことがないので、なんとも言えないのですが、なんか便利っぽい。

 

だって、お値段5倍だし。

 

でもパソコンとデスク周りはなんとなく白で統一しているので、色が合わないなーとか、親指で操作できるかなーとか。

 

迷っていると、うちの人がそれでいいんじゃないと一言。

 

というわけで、購入を決定!

 

ちなみにロジクール製品は2つ目

 

 

届きました

 

8月10日に注文、すぐ到着しました。

 

商品名は、ロジクールのトラックボールマウス「SW-M570」。

 

さっそく開封。

 

 

箱から出してみます。

 

 

シンプルな構成です。

 

ワイヤレスなので、レシーバーをパソコン本体のUSBの差し込み口に挿します。

 

(ちなみにキーボードの調子も悪いのですが、この製品は「Unifying対応」となっていて、1つのレシーバーでキーボードもマウスも操作できるようです。つまり、追加でキーボードを購入しても、パソコン本体のUSB差込口をふさぐのは1つだけ。)

 

レシーバーを挿して、マウスに電池を入れたら、あっという間に使用できました。(単3電池1個付属です)

 

もっと設定とかあるのかと思っていたので簡単でよかったです。

 

裏面はこんな感じ。

 

 

 

レビュー

 

2か月間使用しての感想ですが、いいですこれ。

 

親指でポインター動かすのも、意外とすぐに慣れました。(コピペも問題なし)

 

マウスを動かす必要がないので、マウスの周りに物がたくさん置いてある環境の方にはおすすめです。

 

人差し指の位置にある、ブラウザの進む戻るボタンも地味に便利です。

 

今までは前のページに戻る時は、ブラウザの戻るボタンにカーソルを合わせてクリックしていたので、少し楽ちんです。

 

中指での上下スクロールも使いやすい。

 

上下に大きくスクロール時には、ホイールをクリックして、トラックボールを上下に動かすだけで、スーッと進みます。(伝わりますかね)

 

というわけで、こちらのマウス、すてきもの認定です。

 

もちろん、普通のマウスでもそんなに大きく不便を感じるわけではないと思いますが、慣れればトラックボールは使いやすいです。

 

 

まとめ

 

・トラックボールマウスSW-M570はすぐ慣れて使いやすい。(個人の感想です)

・お値段は普通のマウスに比べてちょっとお高め。

・スクロールや戻る進むボタンが便利。

・パソコンデスク上が混雑している環境にはおすすめ。

・ワイヤレス接続でUnifying対応製品です。

 

 

いつものPC生活に(仕事に)ちょっとした変化が欲しいそこのお方。

こんなマウスもありますよーということで!

 

 

 

今回紹介のすてきものはこちら↓

 

 

“ロジクールのトラックボールマウスSW-M570☆” への2件の返信

  1. それはよかった!またすてきものを紹介できるようにしなくては。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です