ZOZOスーツ届きました

 

 

何それ、という方のために。

 

ファッション通販サイトの「ZOZOTOWN」が打ち出した新しいサービスです。

 

かんたんに言うと、提供されたスーツを着て、スマホで写真を撮ると、あら不思議、あなたの身体の各サイズがわかるというもの。

 

そのデータをもとに、あなたの身体にぴったりの服が買えるのです。

 

なんという未来感!

 

 

2017年の11月くらいに発表されました。

 

おもしろそうなのでサイトを見てみると、なんと無料!とのことで、とりあえず申し込みしました。

 

しばらく忘れていたのですが、発送がおくれますというお知らせが何度かあったものの、6月6日の水曜日に届きました。

 

 

帰宅したら届いていたので、とりあえず開封。

 

勢いでスーツを着用。

 

ipod touchのZOZOTOWNアプリを起動。

 

右下にある、計測その他のボタンをタップ。

 

画面の指示にしたがって計測を行います。

 

 

いったいどうやって計測するのだろうと思っていたのですが、付属の紙製のスマホ立てにipod touchをセットし、2mくらい離れた場所で立って、その場で時計周りにまわりながら、12枚の写真を撮ります。

 

 

この時、アプリに音声で指示されるのですが、「もう少し前に」とか「もう少し下がって」とか「上半身に光が当たりすぎてます」とかいろいろ言われます。

 

スマホに指示されて、人間が動くような時代が来たのかと、なかなかの未来感。

 

これ考えた人たち、いろいろ試行錯誤したんだなと思うと、こんなすてき体験をさせてくれて感謝です。(しかも無料!)

 

 

けっこう細かく指示してくれるので、その通りにやれば計測できます。

 

 

とはいうものの、2回ほど計測に失敗。

 

1回目は順調に写真撮るとこまでいったのですが、「計測結果を見てみましょう」と言われて、すぐに手に取ってボタンを押してしまったら、まだ準備中だったようでそのまま終了。

 

2回目は、立ち位置や上半身に光が当たりすぎています、の注意がつづいて撮影までいけませんでした。

 

ここでおなかが空いてしまったので、計測をやめて夕食をとりました。

 

 

食後、再度挑戦。

 

照明の真下に立っていたので、ライトを少し暗くしたら、計測成功!

 

今度は画面にさわらず、しばらく待つと計測結果でました。

 

3D表示で自分の体形が数値化されている!

 

 

自分の数値を、平均値と比較できます。

 

事前に身長と体重を登録していたようなので、そのデータの平均値なのかな。

 

年齢別かどうかはわからないです。

 

全体的に平均値よりちょっとプラスで、腕の長さがと身丈がー0.3とかー1.3とかでした。

 

ただひとつご不満だったのが、ウエストがだいぶメタボになっていたこと。

 

ごはんを食べた直後に計測したので、おなかがポッコリでてしまっていた。

 

 

そこで日をあらためて再計測。

 

 

ウエスト以外にもちょっとづつ数値が変わっています。

 

4,5日の間に、体形の変化があるのかよくわかりませんが、スーツの着方によって、多少数値が変わってしまっているのかなと思います。

 

どちらにしても、とてもユニークなサービスです。

 

せっかく無料で送っていただいたので、とりあえずこのデータでオーダーできるTシャツ(1200円)を購入してみようと思います。

 

 

このようなワクワクするサービスを提供してくれる「ZOZOTOWN」。

応援したいですね。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です