ZOZOのTシャツ

 

 

 

先日、記事を書いたあと、ZOZOTOWNでTシャツを注文。

 

日曜日の夜にクリックして、水曜日の夜には届きました。

 

自分サイズの服が2,3日で届いてしまうとは。

 

すごい時代になったものです。

 

 

ZOZOスーツで計測したデータで注文できるのは、今のところ

 

① クルーネックTシャツ ¥1,200

 

② スリムテーパードデニム ¥3,800

 

③ オックスフォードシャツ ¥3,900

 

の3種類。

 

 

今回注文したのは、クルーネックTシャツの白。

 

価格がリーズナブルなところと、白Tシャツは何枚あってもよいベーシックアイテムということで。

 

送料200円、プラスTシャツ1200円の合計1400円でした。

 

(なんか写ってますが、気にしない)

 

さっそく開封。

 

最初の印象は、まず生地がしっかりしていて、さわって気持ちがいいこと。

 

最近はTシャツといえば、ユニクロでドライEXのものか、薄手のプリントTを購入したぐらい。

 

あとは以前紹介した、MXPのTシャツ

 

なのでこの価格で、この生地はすなおにいいなと思いました。

 

 

つづいて着用。

 

サイズ感はどちらかというと、ゆったり。

 

流行りの?ビッグシルエット気味なのでしょうか。

 

生地の厚さは、ペラペラでもなく肉厚でもなくふつうな厚みだと思います。(個人の感想です)

 

おしゃれさんではないので、感想にやや自信がありませんが。

 

色違いで買うのもいいかもです。

 

 

デニムというかジーパンは、すっかり履かなくなりました。

なんか若者向けのイメージがありまして。

 

オックスフォードシャツもいいなと思うのですが、基本1年中Tシャツなので、襟付きのシャツは1枚しか持っていないのです。

しかも着る機会がない。

 

ZOZOブランド自体は、今回のTシャツでよいイメージになったので、今後の商品ラインナップを注視していきたいと思います。

 

あとTシャツのタグに「タンブラー乾燥はお避けください」とありましたが、うちは洗濯乾燥機なので、気にしない乾燥までします。

 

何度か洗濯乾燥したあとの様子も、報告できればと思います。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です