ガットについて思う事

 

 

テニスのガットですが、いろんな種類を試してとても詳しい人もいれば、何使ってもあまり変わらないからと、無頓着な人といろいろな人がいます。

 

わかったようでいて、よくわからないガットについての情報を、整理してみたいと思います。

 

 

ガットの種類と特徴

 

大きく分けて4種類

 

ナチュラル、ナイロンマルチ、ナイロンモノ、ポリ

 

 

1 ナチュラル・・・天然素材 反発性、コントロール性、衝撃吸収性などがよい  でも高価 (私はまだ使ったことがないです)

 

 

2 ナイロン・・・①マルチフィラメントと②モノフィラメントの2種類に分けられる

 

 

① マルチは細いナイロン繊維をたくさん束ねて作られている

衝撃吸収性(マイルドな打感)やコントロール性能がよい

ナチュラルに近い

 

 

 

 

 

② モノは中心に1本の太い芯があって、そのまわりに細かい繊維が巻き付いている

反発力やシャープな弾きというのが特徴

 

 

 

 

3 ポリエステル・・・基本的に単一繊維(モノ)でシンプルな構造

耐久性が高く、打感が硬い、スピンがかかる

 

 

 

 

 

それぞれのガットに対するイメージ

 

 

周囲の人と話していて、ざっくりしたイメージ。

 

・ナイロンは初中級、女性に使用者が多い。

・あまりこだわりのない人(なんでもOKの天才肌の人なんかも)が使っている。

 

・ポリはガットがすぐ切れる人、スイングスピードの速い人向け。

・スピンをガンガンかけて、ボールを潰して打てる人に向いている。

・でもひじが痛いという人多し。

・テニスを長くやってる、こだわりの男性に多いイメージ。

 

・ナチュラルはなんといってもお金持ちのイメージ。

・ガットにとことんこだわる人。

 

こんなところでしょうか。

 

 

ガットのテンション

 

ガットの張力のことです。

 

テンションが高いと・・・飛びがおさえられ、球離れが速い、打感硬め。

 

テンションが低いと・・・反発力が高く、ボールが食いつき、打感がやわらかい。

 

スイングスピードがあって力のある人は、テンション高め。

 

楽にボールを飛ばしたい、打感がやわらかい方が好きな人はテンション低め。

 

こんな風に言われていると思います。

 

 

自分の感覚を大事にしよう!

 

私も長い間、ガットにこだわるのは、上級者や試合にたくさんでている強い人たちがすることなんて思っていました。

 

お店に行って、漠然とすすめられるままガットを張ってもらっていました。

 

ある日いっしょに練習している若い子たちが、ポリガットの話をしていて、自分には関係ない話と思っていたのですが、ふときまぐれで同じガットを張るように頼んだのです。

 

後日張り上がったそのガットで打ってみたら、なんと気持ちのいい打球感!

 

ルキシロンの「アルパワー」というガットでした。

 

スイングスピードが遅いからとか、自分はタッチ系のテニスだからとか、そういう思い込みにとらわれていたように思います。

 

何が言いたいかというと、今は簡単にいろんな情報が手に入るので、自分で試さなくても、なんか知っている気になってしまうということです。

 

大切なのは自分の感覚。

 

ガット張りも、思い込みにとらわれず、試したことのないガットやテンションにトライしてみては?

 

 

写真で紹介したガットを張ります!→

 

 

今使っているガットです

created by Rinker
YONEX(ヨネックス)
¥1,634 (2021/10/22 15:50:45時点 Amazon調べ-詳細)

 

でもちょっとひじにダメージが蓄積しつつあるので次回はこれ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です