そうだ、百草園へ行こう!

 

 

 

名前は知っているけれど

 

京王線聖蹟桜ヶ丘と高幡不動の間に駅がありますね。

 

調べてみると聖蹟から小一時間かけてのお散歩コースもあるそうです。

 

高校生くらいのころ、友人が近辺に住んでいて、名前だけは知っていた百草園。

 

なんとなく梅の名所といったイメージがあります。

 

 

そんな百草園

 

先日ふと思い立って、行ってきました。

 

駅を下りるのもはじめて。

 

車では何度も横を通ってるんですけどね。

 

まず改札をでて左、階段を下りたら目の前の川崎街道を渡ります。

 

 

渡ったら右に150メートルほど歩き、(途中100円ショップのセリアあり、帰りに寄るのもいいかも)看板を左折。

 

(道路反対側に業務スーパーあり)

 

 

ここから住宅街の中の坂道を登ります。

 

駅から徒歩10分くらいなのですが、意外とこの坂、傾斜がきついです。

 

のんびり行きましょう。

 

 

到着

 

なんとか坂を登り終え、入り口発見。

 

 

なんか想像してた入り口と全然違い、ポツンと門。

 

外から門の中を見ると登り坂になっています。

 

 

門をくぐって、右手に券売所。入園料は300円。

 

周囲に人がいないので、聞いてみたら「平日は空いてますよ」とのこと。

 

 

 

お昼過ぎで、だれも人がいなく、春の日差しがぽかぽかと気持ちよい。

 

お花見の喧噪や人込みが苦手なので、とても平和。木々や花も美しい。

 

入って左手のちょっとした広場スペースでベンチに腰掛けぼんやりしました。

 

風も適度に吹いて、気持ちが良い。

 

 

 

しばらくのんびりを楽しんだあと、散策。

 

と言っても神代植物園や、多摩動物公園のような広さは全くなく、小ぢんまりとしています。

 

園内の案内板(ご覧の通りこじんまり)

 

 

ただ園内は高低差があって、そこがまた散策気分を盛り上げます。

 

 

 

 

こんな休憩所スポットや

 

 

 

 

お土産屋さん、食事処?のようなスペースもありました。(平日のせいか後者はあいてなかったような)

 

 

 

奥の座布団のところは貸し切り専用となっていて、3方向、外が眺められるようなすてきな畳のお部屋でした。(こんなところでのんびり宴会でもしたい!)

 

このあと池を眺めたり、見晴台に登ったり。

 

(遠くにかすかにスカイツリーが見えました)

 

 

途中、3人くらいの人とすれちがいましたが、小ぢんまりしているとはいえ、ほぼ貸し切り。

 

あちこちにあるベンチに腰掛け、風景や木々や花を楽しみました。

 

桜もきれいでしたが、ピンクが色鮮やかなツツジと黄色い花がとても見ごろでしたよ。

 

 

訪れて良かったです。

 

こういう場所を知っているというだけで、なんか疲れたときに来ようとか、自分だけの癒しスポットがあるという安心感というか。

 

 

まとめ

 

・名前が知られている割に、小ぢんまりとしていてすてきなところ。(週末は混むのかも)

・駅からも含め、全体的に坂が多いので、(といっても駅からは徒歩10分程度)ベビーカーとか、ご老人はちょっとくたびれてしまうかな。

・今回は春に訪れましたが、季節を問わずいろんな植物が楽しめそうです。

・平日休み取れて訪れることができたら、穴場だと思います。

 

 

ピンクの花は「ミツバツツジ」

created by Rinker
(植木苗)(有)インターフェース

 

黄色の花は「レンギョウ」でした

国華園 花木 レンギョウ ゴールドラッシュ 1株【※発送が国華園からの場合のみ正規品です】
国華園

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です