ぐるっとパスで神代植物公園

 

 

GWの終盤、調布市に行く用事があり、近くの神代植物公園に行ってきました。

車で行ったのですが、駐車場を事前に調べていかなかったため、手前の信号で曲がりそうになり(進入禁止だった)、ひやっとしました。

 

武蔵境通りを北上して、「神代植物公園北」の信号を右折します。

100mほど進むと、左手に第1駐車場があります。

到着したのが、午後3時30分くらいだったので、ちょうど帰る車が多く、駐車場空いてました。

時間によっては満車だと、路上で駐車場待ちもできないので、そのまま進んでしばらく走った右手の第2駐車場になります。

 

ちなみに開演時間は午後5時までですが、最終入園は午後4時までです。

 

実は私が4、5才のころ家族で来たことがあるようで(かすかな記憶が)、今回は40年ぶり!の訪問です。

 

駐車場から道路を渡って、正門を目指します。

正門の前にはバスロータリーがあり、たくさんのバスがひっきりなしに走っていました。

GWだから人も多いです。

 

入園料は500円ですが、ぐるっとパスで入ります。

スタンプを押して、いざ入場。

バラと温室が見どころと聞いたので、そちらを目指します。

夕方になってきましたが、すごくよい天気で、緑の木々が輝いて見えます。

 

少し進むとしゃくなげの花。

さらに進むと、しゃくやくや、ぼたん園です。

なんかやたら種類が多く、いろんな個性的な名前がついています。

 

きれいだなと、写真を撮って進むと、ひらけた場所に。

大きな温室があり、その前は広いばら園。

芝生にたくさんの人が座ったり、寝そべったりして、くつろいでいます。

大温室の中は、熱帯雨林な感じで、しゅわーっとミストが降り注いだりします。

 

正直、今回の植物園はあまり興味がなく、近くに行くし、ぐるっとパスがあるからちょっと行ってみるか、と軽い気持ちできたのですが。

この辺からテンション上がってしまいました!

やたら大きな植物や、色とりどりの花、食虫植物(はじめて見た!)や、カカオの木や、熱帯の果物の木など。

 

興奮して、写真撮りまくりです。

インスタ映えってこういうのか、などと思いつつ、最後のサボテンコーナーでクライマックス。

 

すごく種類があって、50くらい?もっとかな、感心しました。

いわゆるサボテンから、これもそうなの?みたいなものや、なぜこんな形に、などこれは見たら楽しいとオススメできます。

 

 

外に出て、広大なばら園。

園内ガイドを見ると、今見たエリアだけでまだ6分の1くらいか。

これは本気で見たら、1日過ごせます。

お弁当とレジャーシートを持って、のんびりしたいです。

 

ここは有料ですが、道路をはさんだ自由広場や植物多様センター、ちょっとはなれた水生植物園はなんと無料!

 

季節ごとに見どころが豊富なようなので、次回はいつ訪れるか、どのように園内を見るか、しっかり計画を立てたいと思います。

 

(このサボテンがかわいかった)

 

 

売ってた。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です