40代最後の日⭐︎

 

 

グッドモーニング

 

翌朝6時ごろ起床。

 

昨夜は暗くて見えませんでしたが、外の風景はこんな感じで21世紀美術館がすぐそこです。(手前建物の向こう)

 

 

こちらのホテル、朝食がちょっとスペシャル(お値段も)なので、今回は10分ほど歩いてパン屋さんでモーニングをいただきました。

 

ホテルに帰りちょっとゆっくりしてから、いよいよ今回の旅の目的21世紀美術館の「タレルの部屋」を目指します。

 

 

ついに来ました

 

ホテルから1分、美術館は朝9時オープンです。

 

 

中に入ると、雑誌やネットで見たあのプールが目の前。

 

 

オープンは9時ですが、有料ゾーンは10時から。

 

タレルの部屋は無料ゾーンなので9時から入れます。

 

館内は白が基調のすてき空間。

 

 

歩いてついにここまで来ました。(現在地!)

 

 

ここまでいろいろな意味で遠かったけど、とうとう夢を実現です。

 

 

ドキドキ。

 

 

入って上を見上げると

 

 

気持ちいい。。。

 

思っていたより広い空間です。

 

そして何と誰もいません。貸し切り。。。

 

5分ほどぼーっとしました。

 

贅沢な時間。

 

人が入って来たのを機に外へ。

 

静かに喜びを感じつつ、ぶらぶら歩きます。

 

 

さて、まだ9時20分。

 

他の展示は10時からで、プールの予約は11時から取ってあります。

 

受付の人に聞いてみたところ、10時からの入場チケットですが、それ以降の時間に入場でも大丈夫とのこと。

 

ちょっと時間まで、あらかじめ調べておいた近くの「鈴木大拙館」に行くことに。

 

 

鈴木大拙館

 

歩いて10分くらいか。

 

 

中はモダンな感じ。

 

 

撮影不可の小さな2部屋(ここもよかった)を抜けると

 

おおー

 

 

すてきベンチに座るとなんとも気持ちの良い風景!

 

 

時おり心地よい風が吹きます。

 

ここでも時間を忘れぼんやり。

 

しばらくして向こうの建物に行ってみると

 

 

畳と目に鮮やかな緑の対比。

 

ここも気持ちのよい空間です。

 

 

人がほとんどおらず、ほぼ貸し切り。

 

タレルの部屋同様、ここでも何も考えずただただ目の前の風景を楽しむという体験ができました。

 

中学校の修学旅行で、京都の龍安寺の石庭を見た時の感覚を思い出しました。

 

正直あまり期待していなかったので、来てみてホントによかった。

 

 

プール

 

このあと21美に戻り、プールを体験。

 

 

写真撮ってくれた方、ありがとうございました。

 

 

 

その後

 

安江金箔工芸館(ここすごくオススメ)や、ひがし茶屋街や金沢城公園などを見てホテルに帰宅。

 

再度21世紀美術館にてタレルの部屋の夕暮れから夜になる様子を体験。

 

 

素晴らしい1日でした。

 

夜は40代を振り返りつつ、地元のビールで晩酌。

 

 

さよなら40代。

 

 

“40代最後の日⭐︎” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。