Outdoor Gear Touch & Try 2018

 

 

 

 

 

 

 

3/24、25の2日間、立川の昭和記念公園で、アウトドアギアイベントがあるということで、友人と2人で行ってきました。

 

昭和記念公園には遠い昔、お花見に行ったことがあるのですが、今回目指す場所は、その時とは入り口も違ってほぼ初めてです。

 

立川駅で待ち合わせて、公園入り口まで徒歩10分くらい。

 

立川自体あまり来たことがないのですが、街自体なんか大きくてすごいです。

 

そして公園入り口について、その広々ぐあいにびっくり!

 

なんか空が広く感じます。

 

そこからさらに5分ほど歩いて、ようやく料金を払って中に入ります。大人410円。

 

またまた広々とした道を歩きながら、大きな噴水をみたりして、気分が高揚します。

 

ちょっとした丘を登ると、向こうのほうにテント群を発見。

 

10時30分ごろ到着したのですが、まだはじまったばかりなのか、準備中のようなのんびりした感じです。

 

さっそく近くのブースからチェック。

 

モバイルソーラーバッテリー?や、折りたたみのコンパクトストーブなどワクワクです。

 

ちょっと興奮しすぎて、友人が引き気味でした。

 

そのあとお目当てのヘリノックスのあるブースに。

 

コットや、いろんな種類のイスに実際に座れて、大満足です。

 

いっしょに行った友人は、あまりアウトドアグッズに興味のない人でしたが、ひとつのイスが気にいったようでけっこう長く座っていました。

 

その後、ベアフット用のシューズが置いてあったのをながめたり、帽子を試着しまくったり、折りたためる超軽量のハンモックに寝てみたり、テントの中に入ったり、1人用の小さなテント?の中で寝そべってみたりといろいろと楽しみました。

 

(ハンモックから空を眺めた図)

 

アウトドアとか、キャンプとかほとんどやったことはないのですが、アウトドアグッズを見たり調べたりするのは、とても好きです。

 

とりあえず花粉症シーズンが終わったら、手持ちのグッズを持ち出してピクニックにでも行こうと決意を新たにしました。

 

 

 

それにしても昭和記念公園、広すぎ!

 

 

 

今回は新製品の紹介イベントだったようで、実際に座ったものとは違いますが、友人K君が気に入ったのは、この背もたれが長いタイプです。

 

追記 K君、後日購入したようです。今度すてきピクニックに持って来ておくれ。(6.17)

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です