車の中で読書する方法

 

スマホに本を読んでもらいます。

オフラインでも大丈夫なので、通信費はかかりません。

 

用意したもの

1 ipod touch
2 amazon prime
3 AUX端子につなぐケーブル

車の運転中に本が読めます。

というか聴けます。

 

amazonのKindleストアにPrime Reading という項目があります。

ここにはプライムに入会していると、無料で読める本がけっこうな数あります。

気に入った本を何冊か選んで、ipod touch にダウンロード。

無料なので、普段読まないような本を選んだりして、とてもおもしろい。

 

ipod touchの読み上げ設定は、「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「スピーチ」→「画面の読み上げ」をスライドしてONにします。

もちろんiPhoneでもできます。(Androidにも読み上げ機能はあるようです。)

 

これで画面の上部から下に、指2本でスワイプすれば、画面の文字を読み上げてくれます。

最初の設定では、「Kyoko」という女性の声で読んでくれます。

Kindle本だけではなく、画面にでているものなら、メールでもlineでも何でも読んでくれます。

ちなみにこのブログを読み上げてもらった時は、自分の書いた文章を朗読してもらうという、かつてない体験をしました。(なんか変な気分)

(画面真ん中のボタンで再生,かめとうさぎマークは読み上げ速度の調整)

 

準備ができたら、車のオーディオのAUX端子にケーブルをさして、ipod touchのイヤホンジャックとつなぎます。

あとは読みたい本を画面にだして、指2本でスワイプするだけ。

無料でついてる機能で、こんなにしっかりと読み上げてくれるとは、技術の進歩はすごいと感動します。

多少の読み間違いはもちろんありますが、十分意味を理解できるレベル。

私は車に乗っている時間が長いので、とても便利に使っています。

ちなみに、イラストや写真のページになると、読み上げが止まるので、文章中心のものを選ぶとよいと思います。

 

普段読書する時間がなかなか取れないとか、通勤電車の中でニュースを読み上げてもらうとか、アイデア次第でいろいろと活用できる機能だと思います。

試してませんが、日本語以外にも英語やたくさんの言語があります。

外国語の勉強にもよいかもしれませんね。

 

 

ホリエモンとか

高城剛氏とかおもしろいです。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です