アレクサとの1週間

 

 

Amazonのスマートスピーカー、Echo Dotを設置してから1週間。

 

いろいろ質問して楽しんでいます。

 

やはり、音楽をかけるのがメインの使い方になるのですが、他にもおもしろい使い方がいくつかありました。

 

 

① 有名人の年齢がわかる

 

冗談で「アレクサ、フェデラーは何歳?」と聞いたら

 

「ロジャーフェデラーは36歳です」!!!とお答え。

 

ちなみに生年月日も教えてくれます。

 

 

「安倍首相は何歳?」には「安倍晋三の年齢は63歳です」と補完して答えてくれました。

 

いきおいで干支を聞いてみたら、「わかりませんでした。すみません。」とあやまられてしまいました。

 

 

② できることを提案してくれる

 

「アレクサは何ができるの?」と聞くと、1度に3つくらい質問を提案してくれます。

 

たとえば「童謡をうたって」とか「80年代のJpopをかけて」とか「スペイン語でこんにちはって何?」などなど・・・。

 

聞くたびに毎回違うので、いい使い方を探したいです。

 

 

③ Amazonで商品を注文してくれる(間違いだったけど)

 

説明書に「早口言葉を言ってみて」とあったので、言ってみたら、なぜかオーディオブックCDで「古今東西の早口言葉」をすすめられ、なんか動揺しているうちに、「注文しました」となって、すごく焦りました。

 

「アレクサ、キャンセルキャンセル!」と叫んだのですが、ふと冷静になり、パソコンでAmazonの注文履歴をみたらあったので、そこからキャンセルできました。

 

そのあともう一度トライして、無事にアレクサの早口言葉を聞けました。

 

とても早口でした。

 

 

④ 懐かしい曲がけっこう聞ける

 

要するに、アマゾンプライムに入っている曲ならということですけど。

 

わざわざ購入したり、検索するのもおっくうな、ちょっと聞いてみたいなつかしのあの曲が、口で言うだけでかかるのです。

 

 

たまたまCMで流れてた、ウインクの「淋しい熱帯魚」とか、(ずーっとサビの部分が何と言ってるか知らなかった。Heart on wave ですって)

 

 

「学園天国かけて」といったら、小泉今日子ではなく、フィンガーファイブのサンプルがかかったり。(キョンキョンがオリジナルだと、今の今まで思っていた!)

 

 

「マイリトルラバーかけて」と言ったら、シャッフル再生しますと言って「YES ~ freeflower~」がかかったり。(この曲がいちばん好み)

 

 

ただ、THE BOOMの曲が好きなのですが、アレクサさんどうしても聞き取ってくれない。

 

高確率で、「ラ・ブーム」とかいうカジヒデキの曲がかかってしまうのです。

 

カジヒデキはもういいんじゃ(怒)!と叫びマイクオフ。

 

(ミュートするとこんな色に)

 

 

他にも、料理中にタイマーを口でセットできるのは便利、とかいろいろありますが、とりあえず購入して良かったです!

 

 

結論  スマートスピーカーはおもしろい。

 

 

 

スクリーンがついたEcho が新発売のようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です