はじめてのVAPE 2018夏☆ 

 

前回はこちら

 

 

きっかけは爆煙でしたが、いろんな種類のものを見ているうちに、最初は爆煙でなくてもいいのではと思い、お手軽なものにすることにしました。

 

 

初心者向けの、リーズナブルで手入れが楽な、すてきVAPEはないかなと探した結果がこちら。

 

 

 

JUSTFOG社の「FOG1」という機種に決定!

 

 

 

・価格は2000円ちょっと。

 

・ペン型というものらしいけど、見た目がスッキリしていてかっこよい。

 

・リキッドの漏れがあまりないらしい。

 

・ネットでたくさんの人がおすすめしていて、情報も多く、バランスがいいらしい。

 

・コイルというものが2種類あって、0.5Ωの煙が多いタイプと、0.8Ωの味がおいしいというものが最初から入っている。

 

・コイルはしばらく使ったら、交換するらしいので、以降は好きなタイプを購入すればよいらしい。

 

 

選択した理由はこのような感じ。

 

 

 

 

機種が決まったので、とりあえずAmazonを見てみました。

 

 

「FOG1」で検索するといくつかでてくる。

 

 

スターターキットと書いてあるものや、同じ商品なのに価格がけっこう違う。

 

 

なぜ?

 

 

交換用のコイルが5個ついたものなら、価格が高いのはわかるけど。。

 

 

正規品とか偽物とかなのか、ちょっと迷います。

 

 

 

迷った結果、いちばん左上にでてきたスターターキットをクリック。

 

 

よく見ると右側の「こちらからもご購入いただけます」とあり、新品の出品が18もあります。

 

 

微妙に価格がちがうのだけど、これって新品て書いてあるし、いちばん上にでてきた最安値の「アクアファーストAM店」というところで購入することにしました。

 

 

 

本体を決定したあと、次に必要なのは「リキッド」です。

 

 

こちらもいろんなフレーバーというか、味があるらしく、迷います。

 

 

柑橘系とか、メンソールとか、コーヒーやチョコなどなど、本当にたくさんの種類があります。

 

 

口から吸いこんで体に入るものなので、国産とかが安全なのかなといろいろ検討。

 

 

そんななか、国産でVAPEブーム黎明期から活躍する老舗メーカー「MK Lab」というメーカーを発見。

 

 

ここの「KOIKOI 」シリーズ?の「月見ーMoon Lightー」というリキッドが、甘いコーヒーにチョコレートとバニラをトッピングしたものらしく、なんか惹かれました。

 

 

 

価格は1380円。

 

 

ホームページもしっかりしていて、なんかここなら安心かも。

 

 

 

イラストのイメージはちょっとアニメっぽいのですが、「チョコレット」や「ムーンライト」など稲垣足穂を彷彿させるワードにクラっときました。

 

 

「電子シガレット」に「煙」ときたら、それはもうタルホワールドなのです。

 

 

 

 

というわけで、はじめてのVAPE(ベイプ)とリキッド選びが完了。

 

 

Amazonで先週金曜日の夜注文、土曜日に「FOG1」、日曜日には「リキッド」が到着。

 

 

「FOG1」は、ちゃんと正規品でした。(シリアルナンバーとか確認してないけど。)

 

 

追記 12月19日現在 シリアルナンバー確認したら正規品ではないとでます。 結果がわかったら報告します。

 

さらに追記 12月21日、販売店の「アクトファーストAM店」さんに問い合わせしたところすぐに返信が届き、指示にしたがって試したところ、正規品と確認できました。お騒がせしました

 

※ シリアルコードの確認の様子はこちら→

 

 

次回、いよいよ使ってみます!

 

 

 

つづく

 

 

 

こちらがVAPE本体

JUSTFOG(ジャストフォグ) フォグワン FOG1 スターターキット 電子タバコ (ブラック)
Just Fog

 

 

こちらはリキッド

created by Rinker
こいこい(Koi-Koi)
¥980 (2021/10/22 16:09:16時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

 

 

 

カテゴリーVAPE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です