FOG1 正規品???シリアルコードを入力してみた

 

 

コイルの追加

 

たまーに気分転換に吸っているVAPE

 

 

夏に購入したのですが、コイルを交換したことが1度しかなく、そろそろ追加購入することに。

 

 

どちらかといえば、最初に使った0.5Ωの方が気に入ったので、そちらの5個入りのコイルセットを購入することに。

 

 

届いた

 

Amazonで注文して、日本郵便からで、ポストに投函されていました。

 

 

中身がこちら。

 

 

 

ちょっと箱がよれてたけど、まーOKです。

 

 

ふと気になった

 

そういえば、正規品はシリアルナンバーで判別できるんだっけ?

 

 

シリアルナンバーはどこだ?と探すことしばし。

 

 

箱に貼ってあるバーコードの数字かな。

 

 

正解はこちら。

 

 

 

 

そうです。箱に貼ってあるシールの下の銀色部分をスクラッチ。

 

 

Scratch Here って書いてありましたね。

 

 

よくわかってなくて、シールをはがすのかと思って失敗してしまいました。

(破れて読めなくなった・・・)

 

 

たぶん正規品だよねと思いつつ、そういえばFOG1本体のシリアルコード確認してないなと思い、箱を出してきました。

 

 

入力して見ると

 

JUSTFOGのホームページを検索。

 

 

「Check your serial code」というページから、21桁の番号を打ち込みました。

 

 

結果はまさかの。。。

 

 

「You’ve entered an incorrect security letters, please try again.」

 

 

翻訳すると「間違ったセキュリティ文字を入力しました。もう一度お試しください。」

 

 

大文字とか小文字とか、数字の半角とかいろいろ試したのですが、ダメでした。

 

 

これって正規品ではないのでしょうか?

 

 

写真を公開しちゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

まー普通に吸えているから、いまさらいいのですが。

 

 

なんかスッキリしない。

 

 

以前のレビューに確認してないけど、たぶん正規品ですと書いてしまいました。

 

 

 

そこで

 

Amazonの購入履歴から、4ヵ月も経っていますが販売店の「アクトファーストAM店」さんに事情をメール。

 

 

すぐに(1時間もたってない、すごい!)返信があって、数字の0とアルファベットのOを変えてやってみてくださいとの事。

 

 

(ほかにもいくつか対処法が提案されていました。)

 

 

そのとおりやってみたところ、正規品と確認されました。

 

 

写真を撮り忘れたので、もう1度コードを入れなおしてパチリ。

 

 

 

 

Googleさんに翻訳してもらうと

 

 

 

 

1度チェックしてOK、2度目だったので、このような表示になりました。

 

 

この表示も「アクトファーストAM店」さんの返信の中にあったので、納得。

 

 

「正規品」ということで、無事解決しました!

 

 

まちがえた原因

 

 

ホームページにこのように書いてあったので、シリアルコードの0には、中にななめの線が入っていなかったので、アルファベットのOだと思って入力してました。

 

ちょっとわかりづらいと思うのですが、普通の人はだいじょうぶなのかな?

 

 

まとめ

 

・「アクトファーストAM店」さんから購入したFOG1は正規品でした。(購入後の対応もすばらしい!)

 

・シリアルコードのシールは、破らないように削りましょう。

 

・シリアルコードの入力、ゼロとオーは間違えやすい。

 

 

以上です。

 

 

 

ちなみに今回購入したコイルはこちらで「セレクトショップHANA」さんから購入しました。

 

 

クリスマスイブですね。自分プレゼントにVAPEデビュー!

 

JUSTFOG(ジャストフォグ) フォグワン FOG1 スターターキット 電子タバコ (ブラック)
Just Fog

 

 

FOG1の新しい記事はこちら→

 

 

 

 

 

 

カテゴリーVAPE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です