デザインがすてきなちいさな水筒 「メモボトルA7」

 

 

お出かけする時は

 

出かける時は、だいたいマイボトルを持っていきます。

 

 

ふつうの大きさのカバンのときは、お気に入りのナルゲンを持っていくのですが、小さなカバンの時は。。。

 

 

私の場合、たくさん飲むというよりは、ちょっとのどを湿らせたいというような場合が多いです。

 

 

荷物少ない装備の時は、このカバンでいくのですが、ナルゲンはちょっと大きい。

 

 

容量が少なくて、なんかいいボトルないかなとずーっと気になっていました。

 

 

そうしたら、先日そんな用途にまさにぴったりのボトルを発見したのです。

 

 

メモボトル!

 

 

 

ノート型ボトル「memobottle」、メモボトルと読みます。

 

 

すでに箱のデザインがすてきすぎ。

 

 

外箱をスライドさせて、箱のふたを開けるとこんな風になってます。

 

 

工業製品のようなデザインでうっとり。

 

 

 

 

サイズと素材と機能

 

私が選んだのは、A7サイズの180ml。

 

 

ふたは黒と白の2つが付属。

 

 

 

ほかに、A5サイズ(750ml)とA6サイズ(375ml)、slimサイズ(450ml)があります。

 

 

素材はBPAフリーで、耐久性のあるプラスティックです。

 

 

(BPAとは、プラスティック製品に使われていて、人体への悪影響があると指摘され、問題になっている化学物質)

 

 

水専用ボトルで、冷凍も可能とのこと。(しないけど)

 

 

耐熱温度100度、耐冷温度ー5度。(A5とA6はなぜか耐熱温度50度)

 

 

 

用途によって使い分け

 

リュックとかアウトドアやスポーツの時は、ナルゲン

 

 

ビジネスや、きれいめなカバンの時は、このボトルがとても合うのではと思います。

 

 

 

 

思ったより高価だったのですが、所有するよろこびをみたしてくれる機能性とデザイン。

 

 

長く使えそうだし、購入してよかったです。

 

 

 

実際に使用してみて

 

 

さっそく何度か持って出かけましたが、180mlは私にとって持ち歩きにちょうどよいサイズ。

 

 

 

A7の大きさはガラケーと比較してこんな感じ。

 

 

 

 

ポケットにも入っちゃいます。

 

 

水専用ということで、お茶を準備する必要もないし、浄水器の水をいれるだけ。

 

 

毎回、外でペットボトルのお茶を買わなくてもよいし、お財布にもやさしい。

 

 

洗いにくい形状ですが、水だけなので特に洗剤を使ったりしないで、ささっと洗って、口を上に向けて置いておけば、自然と乾きます。

 

 

今のところ、カビが生えたとか、汚れが目立つというようなことはありません。

 

 

ほかに似たようなデザインのボトルがいくつかあるので、比較検討しましたが、機能性の不安があったのと、微妙にロゴやデザインが気に入らなかったりで、結局こちらの商品を選んでよかったと思いました。

 

 

水以外のお茶とかジュースを入れるから、リーズナブルなものを選んで使いたおすというのもありかも。

 

 

まとめ

 

 

このようなデザインが好きな人、カバンに入るスリムな水筒を探していた人にはとてもおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です