箱根の岡田美術館とかまぼこの里!

 

 

 

 

 

箱根日帰りおすすめコースの後編です。

 

 

箱根駅伝

 

ランチを終えて、午後の目的地は「岡田美術館」。

 

 

「ラ・バッツア」から車で、10分弱。

 

 

国道1号を通ります。

 

 

山道で途中うねうねとした道なのですが、この道をお正月に箱根駅伝の選手たちが走るんですね。

 

 

毎年お正月にテレビで見てる場所は、この道なのかーと思いつつ、岡田美術館に到着。

 

 

入館料!

 

さて「岡田美術館」ですが、2013年10月に開館した美術館で、日本と東洋の美術品、考古遺品などを公開しています。

 

 

5階建ての建物で、展示面積は約5,000m2だそうです。

 

 

気になる入館料ですが、なんと大人1名2,800円

 

 

これは日本の美術館の、入館料高額ランキング第4位だそうです。

 

 

(アートテラー・とにーさん調べ。いつもブログ拝見しております。)

 

 

ちなみに前売り券は、2,550円。

 

 

コンビニなどで購入できます。

 

 

入り口から!

 

駐車場に車を停めて、入り口に向かいます。

 

 

 

 

建物入り口、足湯カフェと書いてあります。

 

 

石の柱?の間を抜けると

 

 

 

 

通路の左に足湯スペース。

 

 

 

 

そして左の建物に目を向けると、ガラス越しに巨大な作品が!

 

 

 

 

この風神雷神図は、12m✕30mの大作だそうです。

 

 

大きいものはなんかそれだけで、テンション上がりますね。

 

 

館内

 

それらを横目に眺めつつ、建物入り口に。

 

 

 

 

 

 

ここから先は撮影NGで、展示室内への、スマホやカメラの持ち込みは禁止。

 

 

入り口のロッカーに預けます。

 

 

中に入る前に、お手洗いに行ったのですが、自動で便座が上がったり、流れたり、手洗いスペースではお湯がでたりと、なかなか高級な感じです。

 

 

外は冷たい風が吹いていて寒かったので、お湯が出たのはうれしかった。

 

 

さすが入館料お高いだけのことはあります。

 

 

展示室に入るのに、空港のセキュリティゲートのようなものを通って、いよいよ鑑賞です。

 

 

展示室

 

暗い展示室内に、光が当たった作品が、浮いているかのような展示です。

 

 

1Fから5Fまで順にエスカレーターで上がっていくのですが、これがなかなかのボリューム。

 

 

じっくり見てたら、1フロアで2、30分くらいかかりました。

 

 

12時30分に入って、出てきたのは3時過ぎてました。

 

 

どんな展示があるのかは、行ってみてのお楽しみですね。

 

 

若冲

 

そういえば、伊藤若冲の作品をここではじめて見ました。

 

 

緻密な絵を描く人、というイメージを持っていたのですが。

 

 

「月に叭々鳥図」という絵で、ちょっとおとぼけな印象の絵なのですが、なにか惹きつけられるものがありました。

 

 

デザインというか構図というか。。。

 

 

とにかく他にも印象に残る作品が、数多くありました。

 

 

ミュージアムショップ

 

外に出て、何か記念にと思いミュージアムショップへ。

 

 

 

うちの人が、気に入った絵の絵葉書を購入。

 

 

レジの横には、かなり高級なチョコレートが販売されていました。

 

 

所蔵の作品を大胆に表現した、というチョコレートはとてもすてきでした。

 

 

でもお値段もすてきすぎて手が出ず。。。(有名らしい)

 

 

足湯カフェや庭園

 

 

足湯カフェ、うちの人がとても楽しみにしていたのですが、12月の午後3時。

 

 

風はかなり冷たく、気温も低くなってきまして。

 

 

今回は残念ながら、あきらめました。

 

 

でも目の前に大きな絵を見ながら、足湯しつつ、おいしい飲み物でもいただくのは、とてもすてき体験だと思います。

 

 

ほかにも庭園やお食事処など、ホントならここだけで1日過ごせてしまいますね。

 

 

足湯だけでもOKとのことなので、いつかまた訪れてみたいと思います。

 

 

かまぼこの里

 

 

箱根、小田原といえば、鈴廣のかまぼこが有名です。

 

 

すごく時間をかけてたくさん美術品鑑賞したので、ややお疲れでしたが、本日の最終目的地「鈴廣かまぼこの里」へ。

 

 

岡田美術館からは約20分くらいだったかな。

 

 

ここもお食事処や、かまぼこ博物館など、大充実の施設っぽかったのですが、ちょっとお疲れのため、おみやげ購入のみにとどめました。

 

 

店内は華やかな雰囲気。かまぼこの試食もしちゃいました。(昼あんなに食べたのに)

 

 

 

こちらのコーナーは、かまぼこにプリントとか、アイデア無限大ですね。

 

 

 

ここも時間があったらゆっくり見たかった。

 

 

このあとはちょっと帰りの渋滞にあったものの、18時頃には無事帰宅できました。

 

 

まとめ

 

・いずれの施設も、そこだけで1日楽しめそうな場所でした。

 

・40も半ばを超えて、温泉の良さがわかってしまった気がする。

 

・個人的には、箱根のすてきスポットを回れたので、おすすめのコースです。

 

 

箱根っていいところですね☆

 

 

 

た、食べてみたい!

created by Rinker
鈴廣かまぼこ
¥8,872 (2021/10/21 23:47:44時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です