等覚院へのお散歩とベーグルと☆

等覚院

 

 

GWミニ散歩

 

GW終わってしまいましたね。

 

先週のことですが、うちの人がたてたプランで、ツツジの有名なお寺と、ベーグル屋さんをめぐるコースをお散歩してきました。

 

等覚院

 

お昼から予定があったので、朝8時すぎに出発。

 

南武線の「宿河原」という駅で下車しました。(はじめて降りた)

 

 

等覚院のホームページを見ると、登戸や溝の口からバスでの行き方が紹介されてます。

 

駐車場も5台分ほどあるようですが、ツツジの季節は遠慮してくださいとのこと。

 

ツツジの見ごろは4月から5月上旬だそうです。

 

 

宿河原から

 

この駅で降りる人は、おそらく藤子不二雄ミュージアムを目指す人が多いのでは?

 

等覚院への途中まで、道がいっしょなので、あちこちに案内がでています。

 

 

(地面にこんな案内が!)

 

半分くらい(15分弱)きたところで、右に曲がると藤子不二雄ミュージアムですが、その交差点をまっすぐ進みます。

 

ここから先は山道というか坂を登ります。てくてく。

 

徒歩30分くらいで到着しました。

 

 

ツツジ!

 

なかなかの景色です。

 

 

門の向こうに階段が見えます。

 

 

門をくぐって左手に、手を洗う場所と、あずまや?というか下の写真のようなスペースがありました。

 

ぜんそくが治ったお礼が壁一面に。

 

ぜんそくに霊験あらたかなお寺なのでしょうか。

 

 

知り合いで困っている人がいたら、教えてあげるといいかもしれません。

 

さて階段を登ると本堂。

 

 

 

 

お賽銭をいれてお祈りしたあと、靴を脱いで本堂に上がってみました。

 

朝のお勤めなのか、木魚をたたきお経をあげるお坊さん?の姿が。

 

左をみると、暗い中、迫力のある不動明王像がありました。

 

近くで見たかったのですが、1人の女性が長い間お祈りしていたので近づけず。

 

外に出て、もう一度ツツジの景色を堪能しました。

 

 

敷地はそんなに広くないのですが、なんか良い気が流れているような、すてきなお寺でした。

 

移動

 

滞在30分弱で、つぎの目的地を目指します。

 

グーグルマップに従って、途中怪しい細い山道を歩くと、こんな看板が。

 

 

どうやらこのあたり、向ヶ丘遊園地の跡地で、ここに新たなレジャー施設ができるようです。

 

2023年完成とまだ先のようですが、楽しみに待っていたいと思います。

(そのころには50男です。おーこわ!)

 

山道を下りると、藤子不二雄ミュージアムの横を通ります。

 

オープン前なのか、たくさんの人が入場待ちしていました。

 

 

ちなみにこのミュージアムの右横のスペースにも、先ほどの看板がありました。

 

施設の入り口はミュージアム横になるのでしょうか。

 

 

到着

 

そのままさらに歩き続け、ようやく目的のベーグル屋さんに。

 

うちの人はベーグルが好きで、気に入っていたお店が閉店してしまったので、新しいお店を探していたとのこと。

 

お店の名前は「ベーグルカンパニー」

 

 

事前にホームページをチェックしたのですが、お客さんのことを考えたフレンドリーなお店だなという印象を受けました。

 

実際、10時オープンで、到着したのは9時53分くらいだったのですが、我々の姿を見て、早めにお店を開けてくれました。(ありがとうございました。)

 

ベーグルを見ているといろいろと教えていただいたり、ベーグル愛に満ちたとてもすてきなお店だと思いました。

 

 

帰宅して食べましたが、ベーグルもちろん美味しかったです。(再訪します)

 

このあと、登戸の駅まで歩いて、今回のお散歩は終了。

 

 

まとめ

 

・「等覚院」は南武線の宿河原駅から徒歩約30分。

・ツツジがきれいで、あと喘息の方によいお寺のようです。

・藤子不二雄ミュージアム横、向ヶ丘遊園地跡地にグランピングの施設ができるらしい。

・向ヶ丘遊園駅が最寄の「ベーグルカンパニー」はすてきなお店。

 

以上、2時間ほどのミニ散歩でした。

 

 

 

ツツジといってもいろんな種類があるようです

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です