Miband6で友達をつついてみよう!などなど⭐︎

 

 

つつく

 

 

再登板のMiband6ですが、おもしろ機能を発見しました。

 

正確には「MiFit」アプリの機能ですが。

 

先日、テニス仲間のTくんが、Miband6をつけてコートに登場。

 

そういえばアプリに「友達」という項目があったかも!と思いだしてお互いに登録することに。

 

QRコードをスキャンしたり試行錯誤して、なんとか登録完了。

 

ふと画面をみるとなんかハートマークがあります。

 

 

 

なんとなく押してみたら

 

 

 

「つつきました」

 

???

 

どうやらMiband6がぶるっと振動するようです。

 

おもしろくってハートマークを連打したら

 

 

 

だそうです。

 

こんな機能があったんですね。

 

そのあと、ダブルスで前衛をやっていて、ペアがサーブを打つ時にさぁポーチにでるぞ!と構えていたら、手首がぶるぶるっ。

 

 

はっ!?としてベンチの彼を見るとニヤニヤしてました。

 

思わず爆笑!

 

その後も、ひまな時などにつついてみたりしています。

 

友達登録すると、睡眠や体重、歩数などのデータがお互いに見ることができてしまいます。

 

なのでそういう事をあまり気にしない人とやると、おもしろいかもです。

 

はじめてのAliexpress

 

Miband6の画面が割れたまま使っています。

 

なんとかしたいなーと思って、ネット検索したところ、液晶画面だけ売っているような英語のサイトを発見。

 

「アリエクスプレス」という中国の通販サイトのようです。

 

なんか聞いたことあるけど怪しそうだしな、と迷ったのですが1700円くらいだし、届かなくても、修理が失敗してもいいかなと思い、替えのバンドと共に購入することに。

 

注文したのが2月のはじめくらいだったのですが、届くのに1〜2ヶ月かかるみたいです。

 

安かったし、交換用の液晶画面は国内では手に入らないようなので、しばらく待ちですね。

 

無事届いたら、商品のレビューと修理の様子を報告したいと思います。

 

ちなみに時計のバンド交換は大事。(外でたくさん動いたりする時は特に)

 

Miband6の画面が割れたのも、最初についてたバンドがはずれやすかったために落としたせいだし、2台目のAmazfitの「Bip S Lite」を紛失したのもやはりバンドがはずれたせいでした。

 

(かわいいやつでした。。。)

 

 

なので今回は、ナイロンベルクロでしっかり装着できるものを色違いで2本と、メタルっぽいかっこよさげなものを1本選びました。

 

(こんな感じで売ってます)

 

Amazonだとこれが近いと思います

 

やっぱりいいな

 

 

 

Xiaomiの「スマート体重計」も気になる今日この頃。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。