「ヘルシオホットクック」って知ってます?

 

ついに

 

シャープのお料理家電「ホットクック」購入しました!

 

 

毎週木曜日が料理担当の日です。

 

4品作るのがノルマなのですが、あまり上手に作れず。

 

以前から何とかしたいなーと思っていたところ「ホットクック」の存在を知り、いろいろ調べた結果、4月に購入しました。

 

 

購入したのはこちら

 

 

1.6Lで色はブラックです。(ほれぼれ)

 

2021年発売の1番新しいモデル。

 

本体が少し小型になったのと、まぜ技ユニットなるものが搭載されています。

 

 

 

つくってみた

 

はじめて作ったのは「豚丼」。

 

豚肉と玉ねぎだけであとは調味料のみ。

 

材料切って、調味料と鍋に入れて、ボタンを押すだけ。

 

こんなカンタンでいいの?と思いつつ、待つこと10分少々。

 

チャイム音とともに「完了」のお知らせ。

 

ちなみにホットクックしゃべります。

 

できあがりがこちら。

 

 

 

実食

 

おいしくできてる」・・・。

 

正直驚きました。

 

ホットクックは調理をカンタンにするのがメインだと思っていて、味についてはあまり考えていなかったのですが、これはすごい。

 

かんたんでしかもおいしくできるなら、こんないいことはないですよね!

 

レシピは付属の冊子のほか、ネットで調べるといくらでもでてくるので便利。

 

ちなみにWi-Fi接続でレシピを増やせるようなのですが、うまく接続できてないのでそのうち再挑戦の予定。

 

 

驚きポイント

 

ひと月ほど使ってみました。

 

① ゆで卵が簡単に作れる。

 

今までだと鍋にお湯を沸かして、卵を投入し、時間を計って、火を止めて・・という感じでしたが。

 

ホットクックの場合、鍋に100mlのお水を入れて、卵を1個から8個まで好きな数(ここポイント)入れて、No95のメニューのボタンを押すだけ!

 

数にかかわらず、100mlの水入れてボタン押すだけで完成したらお知らせ、ってすごくないですか?

 

いつもは卵のカラをむくのも面倒なのですが、ホットクックならこのくらいやるかという気持ちになります。

 

ゆでたまごがちょっと気軽に作れるようになりました。

 

② ポテトサラダ

 

人生でポテトサラダを自作する日がくるとは思いませんでした。

 

まぜ技ユニットのおかげです。

 

じゃがいもと玉ねぎを切って水を入れて、ボタンを押します。

 

(加熱前)

 

できあがったら薄く切ったキュウリとハム、マヨネーズを入れて混ぜたら完成。

 

(加熱後)

 

ひとりでできた!

 

 

 

③ ナポリタン

 

昔はパスタは大きな鍋にお湯をたくさん沸かして作ってました。

 

最近はレンジでゆでるようになって少し簡単に。

 

しかーし、ホットクックの場合、乾麺のまま半分に折って、水とピーマンとソーセージを入れ、ケチャップを投入してボタンぽちっ。

 

完成。

 

 

ちょっと麺が固い部分がありましたが、おいしくできましたよ。

 

ほんと驚き!

 

 

まとめ

 

今まで作ってみたいけど無理だなー面倒だなーと思っていた料理が、ホントに簡単にできるのでいろいろ挑戦してみようという気になります。

 

「じゃがいものポタージュ」とか「オムレツ」とか、あとすごくおいしくできたのが「じゃがいものガレット」!

 

できたてを味見したら止まらなくなりました。

 

あといいところは、洗い物が少なくてすむところと、ガスの火加減を見てなくてもよいところ。

 

今まで食事当番はちょっと面倒だったのですが、最近は何作ろうかなーと楽しみになってきました。

 

これってすごい変化です。

 

アラフィフ男の新しい趣味、それは「ホットクックで料理」です。

 

すごいよ「シャープ」、すごいよ「ヘルシオホットクック」!

 

またかんたんレシピを発見したら報告しまーす。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。