エアーソファーに空気をパンパンに入れよう!

 

 

 

先日リョービのブロワを紹介しましたが、これってエアーソファーの空気入れに使えるのではと思いつきました。

 

 

初代エアーソファーは、週末に友人のこどもたちに大人気で、友人がお買い上げに。

 

 

なので、同じ「LeHomのエアーソファー」をリピート購入。

 

たのむぞ2代目。

 

 

 

というわけで、家の屋上の小さなスペースで実験開始。

 

 

前回紹介していなかったのですが、ブロワは先のホース?部分が外れるようになっています。

 

ホース部分はちょっと固めのゴムっぽい素材です。

 

なので、収納や持ち運びは、多少コンパクトになります。

 

 

 

2代目を展開。

 

 

 

空気を送り込むため、トリガーを引きます。

 

 

「ブォーーーッ」とそこそこ大きい音とともに、ソファーが膨らみます。

 

 

 

 

15秒から20秒くらいで、片方が膨らみました。

 

もう一方にも同じように、空気を入れます。

 

完成。

 

膨らみましたが、もっとパンパンに空気を入れたい。

 

 

一度、空気を抜いて再挑戦。

 

はじめに、最初の写真のように、大まかに奥の方に空気を送り込みます。

 

10秒くらい入れて、やや膨らんできたら、袋の端から空気が漏れないように、手で押さえつつ10秒ほど空気を入れました。

 

この方法で両方の袋に空気を入れて、さっきの入れ方より空気が多く入りました。

 

パンパンに入ったので、袋の折り返しが5,6回で済みました。

 

バックルで留めて今度こそ完成。

 

 

 

なかなかパンパンになったと思います。

 

 

 

この間、風は多少ありましたが、袋を持ってバサバサしたりせず、箱に座ってブロワのみで空気を入れたので、「ブロワで空気をパンパンに入れよう作戦」は成功したといっていいと思います。

 

 

わざわざこのために、ブロワを購入することはないと思いますが、もし持っていたら、外に持ち出してパンパン作戦を実行してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

のんびり。

 

 

 

アイデア次第でいろいろ使えるんです。

created by Rinker
リョービ(Ryobi)
¥10,042 (2021/10/17 18:25:13時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

エアーソファーでブラックはかっこいい!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です