壁打ちボレー 世界一の速さに近づきたい! 

 

 

 

前回の様子はこちら

 

 

壁打ち再び

 

前回楽しかった壁打ちボレー。

 

 

あれからまた2回ほど練習しました。

 

 

 

まずは動画を

 

前回の動画と比較すると、動画後半少しスピードアップできた気がします。

 

 

 

お手本

 

カーラ・ブラックの動画を見て気づいたことは

 

 

・ラケットヘッドが立っている

 

・打球音が強い(叩いてる感じ)

 

・背筋が伸びている

 

・腕や手で操作しないで、なんというか身体とラケットが一体化している感じ

 

こんなところでしょうか。

 

 

前回からの改善点

 

・ボールを壁に当てるポイントが低かったので、自分の顔くらいの高さに打つようにした。

 

・上半身はなるべくラケット操作ではなく、ユニットターンで。

 

・ゆっくりから段々テンポを上げるほうが、続くことが多かったような。

 

・ボールをラケットの真ん中でとらえることが大事。

 

 

何度もボールを拾いに行きつつ、思ったことです。

 

 

 

もうひとつおまけ

 

後ろからの様子。

 

 

 

 

気分転換

 

うまくいかなくなったら、気分転換に片手ボレーで交互にやったり、フォアボレーのみとか、バックボレーのみとかやりました。

 

 

ちなみにバックボレーの当たりが薄くて、少し切るような感じになってしまうので、厚く当てられるように改善したいです。

 

 

まとめ

 

壁打ち場に行って、このボレー練習している人見たことないので、流行ったら面白いかなと思います。

 

 

あと実際にはわからないけど、試合でも多少ボレーの反応がよくなるかもと期待。

 

 

最初は全然できなくても、ゆっくりからはじめて、段々とスピードアップしてくると楽しいです。(無心になれる)

 

 

私はただの週末テニスプレーヤーですが、上級者やプロは、これみんなできるのかなとか、そういうのも気になります。

 

 

周囲でできる人いたら教えてくださーい。

 

 

もっと速くできるコツを知りたい。

 

 

ただ技術を習得するのって、ある程度の時間(何十時間、何百時間とか)をかけなくては身につかないというので、また時間を見つけてはトライしていきたいと思います。

 

 

今回の撮影機材はこちら!

 

(前回の組み合わせよりコンパクト)

 

 

① こちらは今年9月に購入。

 

iPod touch6を挟んで動画撮影しました。

 

スマホを三脚に固定するのに便利。

 

 

② 8年前に「ゴリラポッド」という商品名で購入。

 

くねくねするのでフェンスに巻き付けたり、普通に立たせてミニ三脚として使ったりできます。小さくて便利。

 

ただ当時の注文履歴からたどったら、値段が4000円超えてたので、同じようなもので人気のこちらがリーズナブルでよいかと思います。

 

 

そうそう、iPod touchで撮影する時は(iPhoneも?)横向きで、ボタンが右側にくると動画アップする時よいらしいです。

 

今回、縦にして撮影したら、編集した時、頭部分が切れてた。

 

次回から試してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です