東京都庭園美術館と鶏そばそると?☆

 

 

 

 

ぐるっとパスです

 

以前から行きたいと思っていた、港区にある東京都庭園美術館。

 

先日やっと訪問することができました。

 

 

最寄り駅から

 

新宿で乗り換え、山手線の目黒駅で降ります。

 

徒歩10分くらい。

 

 

 

到着

 

中に入り、チケット売り場でぐるっとパスを渡して入場。

 

そこから広い道を歩き、会場の旧朝香宮邸を目指します。

 

 

 

今回の企画展は「岡上叔子 フォトコラージュ 沈黙の奇跡」です。

 

 

 

建物

 

以前訪問した、旧岩崎邸を思い出しました。

 

こちらもアールデコ様式の昭和初期の様子が伺える、貴重な建築物です。

 

国の重要文化財に指定されています。

 

写真はNGだったのですが、入り口はOK。

 

公式ホームページから、各部屋の写真が見られるので興味のある方はぜひ。

 

 

(タイルがすてき)

 

 

企画展

 

正直に言うと、フォトコラージュという技法はおもしろいのですが、個人的に好きかと言われたらうーん、といった感じ。

 

前半の展示にあった、彼女の詩や、途中にあったディオールのドレスなんかが印象深かったです。

 

あとは何といっても建物の素晴らしさ。

 

こういう建築が好みのようです。やはりうっとりしてしまいました。

 

最後のほうに別館で、白いキューブ状の建物がありました。

 

そこはそこですてきなのですが、統一感は?な感じも。

 

 

庭園とミュージアムショップ

 

庭園もすてきです。

 

誰もいない庭に、椅子がぽつんと。

 

 

ショップも物欲をそそるすてきものが多く、いつも危ういです。

 

 

今回もなんとか我慢。

 

 

目黒から下北沢

 

庭園をあとにして、お腹が空いてきました。

 

途中、魅力的な飲食店が多かったのですが、今回は帰りに行くお店を決めていました。

 

またまたブログ読者の、B子さんのおすすめです。

 

そのラーメン屋さんは下北沢の「鶏そば そると」です。

 

 

下北から

 

駅から歩くこと5分。

 

お店を発見。

 

 

人気店と聞いていたのですが、平日なのもあってか行列はありません。

 

写真をよーく見るとわかるのですが、この時点でまだ変わったところに気づいていません。(のれんが。。。)

 

 

お店に入り、メニューを見ます。

 

鶏白湯がおすすめと聞いていたのですが、、、、鯛そば。。。

 

???

 

と思っていたら、お店のお姉さんが、「毎週木曜日は鯛そばの日です」と。

 

がーーーん。

 

でもお店に入ってしまったので、注文しました。

 

 

鯛そばは、あっさりしていておいしかったです。

 

でもこれではB子さんに感想を伝えられないし、やはり鶏白湯食べたい。

 

 

ということで

 

日をあらためて行ってきました。

 

日曜日の13時10分到着。

 

店の前には10人の行列。

 

ここまできたので並びます。

 

最近は以前の自分と比べて、並ぶことに少し慣れてきたような。

 

30分弱並んで、ようやく念願の鶏白湯。

 

 

 

おいしい!

 

並んだかいがありました。

 

スープもおいしいのですが、麺もおいしく感じました。

 

あと最後の方に食べた海苔。アクセントになったというか。

 

人気店なのも納得の味でした。

 

よかったよかった。

 

下北沢は、お店までの道を歩いての感想ですが、人が多くて活気があっていろんなお店があって歩いていて楽しかったです。

 

今度探検しにこようかなと思いました。

 

 

まとめ

 

・東京都庭園美術館、建物も庭園もすてき。これからの季節、とてものんびりできそうなすてきなところです。

 

・鶏そばそるとは人気店だけあって美味しいです。

でも木曜日は「鯛そば」の日なので鶏そばを食べたい人は要注意。

 

 

 

もう春めいておりますが、今年の冬は、毎週金曜日の夜お鍋でした。

まだいけるかな。

 

created by Rinker
ミツカン
¥790 (2021/10/22 16:05:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です